auじぶん銀行住宅ローンまとめ

auじぶん銀行

auじぶん銀行(旧名称:じぶん銀行。2020年2月9日に商号変更)は三菱UFJ銀行とKDDIが共同出資で2008年に設立したインターネット銀行(ネット銀行)です。

日本経済新聞「第13回金融機関ランキング」ネットバンキング部門で、ソニー銀行など多くのネット銀行たちを抑えて堂々1位を獲得するなど、auじぶん銀行は今一番勢いのあるネット銀行と言って良いでしょう。

auじぶん銀行が住宅ローン取り扱いを始めたのはつい最近の2015年なのですが、後発の利点を最大限に生かして、auじぶん銀行住宅ローンは利用者に多くのメリットがある最新の住宅ローンなんです。

auじぶん銀行住宅ローンのメリットとデメリット

丸とバツを持った女性

auじぶん銀行住宅ローンには、手続きのスピードや住宅ローンに関する低コスト、そして選択肢が多くて保障内容が充実した団信など、たくさんのメリットがあります。

メリット1.スピード

手続きのスピードとはauじぶん銀行住宅ローンでは仮申込から契約まで最短10日を目指していることです。

auじぶん銀行住宅ローンでは書類の郵送などによるやり取りを極力無くし、インターネット上ですべての手続きを完了できるようにしました。

このために実現した従来の住宅ローン手続きでは考えられなかったスピードです。

メリット2.低コスト

住宅ローンの低コスト実現は、auじぶん銀行住宅ローンが「6つの0円」として利用者に提供する以下の6つの手数料がすべて0円、無料なことです。

  1. 一般団体信用生命保険(団信)の保険料
  2. がん50%保障団信(全疾病保障付)の保険料
  3. 保証料
  4. 収入印紙代
  5. 一部繰上返済手数料
  6. 返済口座への資金移動

この中で特にauじぶん銀行住宅ローンが特徴的と言えるのは、がん50%保障団信の保険料が0円な点です。

がん50%保障団信とはがんの診断が確定した時点で住宅ローンの残額が半分になる保障がある団信です。

この団信の保障が優れているところは「診断が確定」した時点で保障がされるところ。

他の銀行の団信や保障では、がん診断確定時点ではなく、その後さらに就業できない状態になってやっと保障がされるものもあるので、住宅ローンを利用している方ががんになった時のことを考えるとこの差は大きいですよね。

さらに、2019年3月の借り入れ分から「がん50%保障団信」の保障内容はグレードアップして、全疾病保障が追加されます。

全疾病保障は、精神障害を除くすべてのけが・病気で入院が180日続いた場合、保険金が支払われます。

団信の保障を重視したい方にとって、全疾病保障が保険料0円で付くのは大きなメリットです。

この他に収入印紙代が0円なのも住宅ローン利用者には費用が抑えられてうれしいメリット。

これは先ほどスピードのメリットでご紹介したように、auじぶん銀行住宅ローンでは取引に「紙」の書類の手続きを極力なくしているために実現したものです。

メリット3.充実した団信

がん50%保障団信の他にもauじぶん銀行住宅ローンには、多くの保障が充実した団信の選択肢があります。

がん100%団信はがんと診断された時点で住宅ローンの残額が0円になる団信、また11疾病保障団信はがんに加えて10の生活習慣病も保障してくれる団信です。

がん100%団信も、2019年3月の借り入れ分から全疾病保障が追加されます。

がん100%団信と11疾病保障団信は手数料として多少金利の上乗せが必要ですが、この保障内容は住宅ローンを利用される方の将来に大きな安心をもたらしてくれます。

それからもう一つ、auじぶん銀行住宅ローンには現在病気で通常の団信に加入できない方のためのワイド団信も用意されています。

ワイド団信の詳細は以下の記事でご説明しています。

icon 病気があると住宅ローンの団信には入れない?

auじぶん銀行住宅ローンただ1つのデメリットとは?

多くのメリットがある一方で、auじぶん銀行住宅ローンにはただ1つのデメリットがあります。

そのデメリットとは、auじぶん銀行住宅ローンでは銀行担当者と対面がないことです。

このデメリットは、auじぶん銀行がネット銀行であるがゆえに避けられないものです。

auじぶん銀行住宅ローン唯一のデメリットがあなたにとって気にならなければ、ぜひともauじぶん銀行住宅ローンを利用するべきです。

なぜ、対面がないことがauじぶん銀行住宅ローンただ1つのデメリットなのか、詳しくは以下の記事でご説明しています。

icon auじぶん銀行住宅ローンただ1つのデメリットって何?

業界最低水準の金利

そして、auじぶん銀行住宅ローンの大きなメリットは住宅ローンでもっとも重要な金利にもあります。

auじぶん銀行住宅ローンは変動、固定とも業界の最低水準の金利を実現していて、金利にこだわる方も安心してご利用できます。

  • 変動:0.410%
  • 固定10年:0.550%

※変動は全期間引き下げプラン、固定10年は当初期間引き下げプラン。

上でご説明したきた数々のメリットに加えて、住宅ローンで一番気になる金利も業界で最低の水準となれば、auじぶん銀行住宅ローンには死角が見当たりません。

住宅ローンのご利用を考えているなら、これらの豊富なメリットだけでもauじぶん銀行住宅ローンを検討する価値は十分にあると言えるでしょう。

auじぶん銀行住宅ローンの審査は厳しい?それとも…?

建築模型と考える女性

さて、auじぶん銀行住宅ローンにしてみようかな…とお考えの方が一番気になるのは、auじぶん銀行住宅ローンの審査ではないでしょうか。

つまり、あなたがauじぶん銀行住宅ローンに申し込んで仮審査、そして本審査に通るのかどうかということです。

auじぶん銀行に限らず、金融機関の住宅ローン審査の基準は公開されていません。

ですから、審査が厳しいとか甘いなどという主観的な判断はなかなかしづらいものですが、auじぶん銀行住宅ローンの審査に通るために考えておくべきポイントは推測できます。

auじぶん銀行住宅ローンの審査では何を考えておくべきか以下の記事で分かりやすくご説明しています。

icon auじぶん銀行住宅ローンの審査基準が知りたい!

auじぶん銀行住宅ローンの審査はそれくらい時間がかかる?書類は何が必要?

悩む女性

auじぶん銀行住宅ローンを検討する場合、仮審査を申し込んでから契約までどれくらいの時間がかかるのかも気になりますね。

審査の結果が出るまで延々と引き延ばされて、待たされたあげくに審査落ちなどという事態は避けたいものです。

auじぶん銀行住宅ローンでは仮審査から契約まで最短で10日でできる可能性があります。

それから審査で提出する必要書類も特に難しいものもありません。

auじぶん銀行住宅ローンの審査期間と提出書類の詳細は以下の記事でご説明しています。

icon auじぶん銀行住宅ローン審査の期間は?提出書類は?

auじぶん銀行住宅ローンの特徴一覧表

ここまでご説明してきたauじぶん銀行住宅ローンの特徴を改めて一覧でまとめておきましょう。

auじぶん銀行住宅ローン

変動金利 0.410% ※2020年4月適用金利
※全期間引き下げプラン
固定金利10年 0.550% ※2020年4月適用金利
※当初期間引き下げプラン
事務手数料 借入金額x2.20%(税込)
仮審査から契約まで 最短10日 ※インターネット上ですべての手続きを完了
6つの0円 ・一般団体信用生命保険(団信)の保険料
・がん50%保障団信(全疾病保障付)の保険料
・保証料
・収入印紙代
・一部繰上返済手数料
・返済口座への資金移動
一般団信 0円
その他団信
※上乗せ額
がん50%:0円
がん100%(全疾病保障付):年利0.2%
11疾病:年利0.3%
ワイド団信:年利0.3%
・がん100%団信はがんと診断された時点で住宅ローンの残額が0円
・11疾病保障団信はがん+10生活習慣病を保障
・ワイド団信は病気で団信に加入できない方向け

auじぶん銀行住宅ローンを利用するには

最新鋭のauじぶん銀行住宅ローンは、利用者の方のメリットがとても大きい住宅ローンです。

住宅ローンを検討する時にauじぶん銀行住宅ローンを候補から外す理由は見当たりません。

auじぶん銀行住宅ローンを利用するには、まず公式サイトで仮審査申込から始めます。

仮審査申込はauじぶん銀行に口座がなくてもOK。

仮審査結果は最速で当日中にメールで結果連絡が来ます。